外国語コース

 外国語コースでは、少人数制の授業や様々な学習形態を通して、英語の「書く・読む」だけではなく、英語を「聞く・話す」力を伸ばしていきます。英語が好き、実践的な英会話の力を身につけたい、そんな生徒が多く在籍しています。

主な英語授業


◆オーラル・イングリッシュ(英会話) Oral English

OE OE OE
英会話の授業は1クラス(40名)を3つ(13〜14名)に分けて少人数 で行います。各クラスに外国人講師(ALT)と日本人の英語科教員の2名の先生がつきます。授業はすべて英語で行われていて、先生とのやりとりに加えて、生徒同士のペアワークやグループワークなどに取り組みます。生の英会話に触れ、自分の考えや思いを英語で発信することで、聞いたり話したりするための実践的な英語力を身につけます。

◆約3000冊の英語多読図書による多読授業 English Books for Extensive Reading◆

多読の授業 多読図書 多読の授業
本校の図書館には、約3000冊もの英語の図書があります。絵本から小説まであらゆるレベルの本が用意されています。外国語コースの生徒は授業の中で、英語多読に取り組みます。最初は文字の少ない簡単な絵本から読み始めます。徐々に英語を読むことに慣れ、難しい本も読めるようになります。読解力をつけて大学入試の長文に対応する力を養っていきます。


様々な発表

◆スキット・コンテスト Skit Contest◆

スッキト・コンテスト スッキト・コンテスト スッキト・コンテスト

外国語コースでは、各学年で「スッキト・コンテスト」を実施します。生徒が自分たちで英語のスキット(寸劇)を作り、練習を重ねて発表します。英語の台詞だけでなく、コスチュームや小道具なども用意し、どのグループも本格的な劇に仕上げています。練習の過程では、ALT(外国人講師)から英語の表現や発音などの指導を受けて、より自然な会話になるよう工夫します。外国語コースでは様々な発表の機会がありますが、「スキット・コンテスト」は生徒たちに一番人気があるイベントです。

◆レシテーション&スピーチ・コンテスト Recitation & Speech Contest◆
レシテーション・コンテスト スピーチ・コンテスト スピーチ・コンテスト
レシテーションとは「暗唱」のことです。キング牧師の“I have a dream”など有名な英語のスピーチを暗唱して発表します。暗記した英文をただ暗唱するのではなく、内容をよく理解し、自分なりの解釈を加えた上で、感情を込めて表現します。暗唱することで発音はもちろん、文を読むときの強弱や顔の表情 などを学ぶことができます。

◆ビブリオ・バトル(書評合戦) English Books for Extensive Reading◆
ビブリオ・バトル ビブリオ・バトル
ビブリオ・バトルとは日本語で「書評合戦」という意味です。一人ずつお薦めの本を英語で紹介し、聴衆の生徒たちは「読んでみたい」と思った本に投票します。得票数で勝者が決まります。校内のビブリオ・バトルだけでなく、都立高校の代表生徒が集まって行われる大会にも参加しています。


設備・行事

◆個別学習用 LL教室 Language Laboratory for Individual◆

LL教室 LL教室
LL教室では、コンピュータを使用した個別の英語学習を行います。映画の有名なスピーチや台詞を聞き取り、画面に出る英文や訳文で聞き取れたかを確認することを、繰り返し自分のペースで学習していきます。またLL教室では英語検定のe-learningを行うこともできます。

◆イングリッシュ・サマー・キャンプ English Summer Camp◆
イングリッシュ・サマー・キャンプ イングリッシュ・サマー・キャンプ イングリッシュ・サマー・キャンプ
夏休みに2泊3日で、英語の合宿を行っています(参加は希望制)。宿泊する施設では、日本語ではなく全て英語で生活をします。現地の外国人講師の先生方と、様々な活動をしたり、ゲームやバーベキューなどをして過ごします。英語漬けの2泊3日で、リスニングとスピーキングに日々慣れていくのが実感でき 、楽しく英会話の力をつけることができます。この行事は普通科の生徒も参加できるので、友達作りにも最適です。

PDFファイルの閲覧には「Adobe Reader」が必要です。
パソコンにインストールされてない場合は、 下のマークをクリックしてインストールしてください。 get adobe reader

東京都教育委員会
本校連絡先窓口

〒192−0354 東京都八王子市松が谷1772
TEL:042(676)1231
FAX:042(675)1237

ページトップへ